Google Search

Google

WWW検索 ブログ内検索

FLASH Calendar
Weather
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
CANON / 40D
F3.5(W)-F6.3(T)/18(W)-200(T)mm (SIGMA)
CANON / 40D
F2.8(W)(T)/28(W)-75(T)mm (TAMRON)
CANON / 40D
F1.8 / 50mm (CANON)
CANON / Power Shot S90
F2.0(W)-F4.9(T) 28(W)-105(T)mm
</a></center>
</div>
				<div  style=
SONY / Cyber Shot WX1
F2.4(W)-F5.9(T) 24(W)-120(T)mm
</a></center>
</div>
				<div  style=
Photo Gallery (GANREF)
Tokyo Spot (フォト蔵)
YouTube My Movie
Category & RSS
最新記事
Page Movement
Feed Me!
discoverのRSSフィード
Maxim
Today Ranking top 3

ブログパーツ.net
World-Word-翻訳
Search this blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ゾディアック

ネタバレ注意です!!


セブンの監督、デヴィッド・フィンチャー作品ゾディアックを見てきました。
原作はロバート・グレイスミス氏によるノンフィクション小説『Zodiac Killer』。
主演はジェイク・ギレンホール。


ゾディアックは、アメリカ合衆国の連続殺人者。1968年から1974年の
サンフランシスコで警察が確認できた被害者5名を殺害。現在も犯人不明のままで
未だ、事件は解決されてない実話。


といういかにも面白そうな内容。セブンはラストが急展開で進みすぎて
正直高好評かはつけられない作品でした。ただラストは衝撃的だったし
なんせ殺人犯がケビンスペイシーだったことにも衝撃的だったので、
それなりには楽しめました。


そんな作品をまたデヴィッド・フィンチャーに期待したわけですが。。。
これもまた最後に一気に急展開してしまいましたが、
おっ!これ解決すんの!?と思わせて犯人像も特定できてはいるが
状況証拠しかそろわずに逮捕までは至らず。


これはこれで解決しなくて良い映画かなと。
前半の殺害シーンはインパクトもあり、痛々しさもそれなりに伝わってきます。
後半は、ゾディアックに翻弄されて、事件を追っていくシーンばかりで
ダラダラ進んで少々疲れる。しかも2時間半ですので。。。
個人評価75点かな。


予告編はこちら

関連記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
映画の紹介 | 【2007-06-18(Mon) 00:35:47】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。