Google Search

Google

WWW検索 ブログ内検索

FLASH Calendar
Weather
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
CANON / 40D
F3.5(W)-F6.3(T)/18(W)-200(T)mm (SIGMA)
CANON / 40D
F2.8(W)(T)/28(W)-75(T)mm (TAMRON)
CANON / 40D
F1.8 / 50mm (CANON)
CANON / Power Shot S90
F2.0(W)-F4.9(T) 28(W)-105(T)mm
</a></center>
</div>
				<div  style=
SONY / Cyber Shot WX1
F2.4(W)-F5.9(T) 24(W)-120(T)mm
</a></center>
</div>
				<div  style=
Photo Gallery (GANREF)
Tokyo Spot (フォト蔵)
YouTube My Movie
Category & RSS
最新記事
Page Movement
Feed Me!
discoverのRSSフィード
Maxim
Today Ranking top 3

ブログパーツ.net
World-Word-翻訳
Search this blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
龍王峡


峡谷をつくる奇岩や怪石の数々が自然の造形の不思議を
感じさせてくれる観光スポット「龍王峡」

峡谷に架かる虹見橋からは、美しい虹見の滝を眺めることができます。
どこまでも連なる奇岩や怪石の数々は、2,200万年前の海底火山の
爆発によってできたとされており、豪快で迫力のある景観です。

鬼怒川上流の紫龍峡は、紫がかった安山岩。峡谷の中間部にある青龍峡。
白っぽい流紋岩が流出した白龍峡の下流区域と形成されており
龍王峡は大きく3つの区画に分けられており、いろんな景観が見られます。

この大景観は、山間のいで湯、川治温泉と鬼怒川温泉の間、
約3キロに渡ります。ハイキングコースにもなっていますので
お時間ありましたらどうぞ

これからの紅葉の時期は言うことないでしょう!

龍王峡の写真はこちら

MAPはこちら
関連記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ぶらりと… | 【2008-09-27(Sat) 13:37:31】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。