Google Search

Google

WWW検索 ブログ内検索

FLASH Calendar
Weather
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
CANON / 40D
F3.5(W)-F6.3(T)/18(W)-200(T)mm (SIGMA)
CANON / 40D
F2.8(W)(T)/28(W)-75(T)mm (TAMRON)
CANON / 40D
F1.8 / 50mm (CANON)
CANON / Power Shot S90
F2.0(W)-F4.9(T) 28(W)-105(T)mm
</a></center>
</div>
				<div  style=
SONY / Cyber Shot WX1
F2.4(W)-F5.9(T) 24(W)-120(T)mm
</a></center>
</div>
				<div  style=
Photo Gallery (GANREF)
Tokyo Spot (フォト蔵)
YouTube My Movie
Category & RSS
最新記事
Page Movement
Feed Me!
discoverのRSSフィード
Maxim
Today Ranking top 3

ブログパーツ.net
World-Word-翻訳
Search this blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
インフルエンザになりにくくする為には!?
インフルエンザや風邪のシーズンがきましたね。
マスク、手洗い、うがいなどの予防策があるかと思いますが
なんだかんだ100%は阻止できないものです。

そこで「インフルエンザになりにくい家はどんな家?」を
こちらから抜粋しました。

大事な条件は「湿度」です

インフルエンザウイルスは、寒くて乾燥した空気が好みます。
この上記の空気中では活発に活動する性質を持っています。

こんなデータがあります。
気温10度・湿度20%で6割以上が生存
気温10度・湿度50%では生存率が4割に減ったそうです。
気温32度・湿度80%では全滅。

冬にエアコンで30度以上の暖房設定は高すぎるし、
湿度も高すぎるとカビやダニの心配が出てきます。
室温は20~25度、湿度は50%程度が適当となります。

こんな方法なら、ウイルスは増殖しにくいそうです。

1、外出時はマスクで体内にウイルスがはいるのを防ぐ
2、コートや上着など、玄関の外でブラシなどを使って
  はたいてから、家の中に入る(花粉症の予防策と一緒ですね)
3、室内の温度は20度~25度程度の適温に保つ
4、室内を適度な湿度に保つ。目安は50%前後。
5、定期的な換気を心がける。
6、空気中のウイルスや菌を抑制する空気清浄機などを
  利用する。最近は加湿機能がついたものもあります

加湿器を利用したり、洗濯物を干すのも有効です。
観葉植物等も蒸散作用(葉から水蒸気を放出)があり、
適度に湿度を保つためには役立ちます。

以上を実践して乗り越えましょう!!
関連記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
ブックマーク | 【2009-02-07(Sat) 01:17:44】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。