Google Search

Google

WWW検索 ブログ内検索

FLASH Calendar
Weather
ブログパーツ『天気予報』:http://flash-scope.com/
CANON / 40D
F3.5(W)-F6.3(T)/18(W)-200(T)mm (SIGMA)
CANON / 40D
F2.8(W)(T)/28(W)-75(T)mm (TAMRON)
CANON / 40D
F1.8 / 50mm (CANON)
CANON / Power Shot S90
F2.0(W)-F4.9(T) 28(W)-105(T)mm
</a></center>
</div>
				<div  style=
SONY / Cyber Shot WX1
F2.4(W)-F5.9(T) 24(W)-120(T)mm
</a></center>
</div>
				<div  style=
Photo Gallery (GANREF)
Tokyo Spot (フォト蔵)
YouTube My Movie
Category & RSS
最新記事
Page Movement
Feed Me!
discoverのRSSフィード
Maxim
Today Ranking top 3

ブログパーツ.net
World-Word-翻訳
Search this blog
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ドルビーボリュームとは
そういえば、この前量販店でTVを見てたら、一部のREGZAには
ドルビーボリュームという機能が搭載されていました。

これはCMに入るとボリュームが大きくなる放送について
任意の設定したボリューム以上にはならない機能らしいです。
確かにCMに入るとボリュームが異常にでかくなって
不快感を覚えたことはありますね。
SONYにも似た機能があったような。。。

アナログ放送時代は、録画する際にモノラルとステレオを判別して
(アナログ時代はCMはステレオで本編はモノラルでした)
ステレオ放送であるCMを自動的にカットして録画することはできました。
ただデジタル放送になってからはそれができずに
CMカットで視聴中に飛ばすことは可能でも録画自体にカットはできません。

まあCMのボリュームが大きくなるのもCM自体がカットできないのも
もちろんスポンサーは黙ってませんよね。。。

そうそう!地TV対応TVまたチューナーを購入された世帯には
2万円くれる!なんていう政策が政府側3月にきまるらしいです。
世論調査では国民のまだ半分しか対応TVをもっておらず
政府も大変困っているようです。

買うならそれが決まってから買いましょう!
関連記事


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
こんな発見 | 【2009-02-21(Sat) 15:04:04】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。